古楽亭日乗

lanzetti.exblog.jp ブログトップ

Concert Sprituel

Concert Sprituel コンセール・スピリチュエル
フランス・パリで1725年から開催され、1790年の革命まで続いた有名な予約演奏会シリーズ。年10~20回程度の演奏会を行っていて、大変な人気を博した。
その後、モーツァルトが新作の交響曲を提供したことでも知られている。

A concert series founded in Paris in 1725 by Anne Danican Philidor, initially to perform instrumental music and sacred works with Latin texts; later, secular works to French texts were introduced, and the Concert Spirituel (always referred to in the singular) was at the centre of Paris’s non-operatic musical life until the series came to an end in 1790 (see C. Pierre: Histoire du Concert spirituel 1725–1790, Paris, 1975). The name was revived in 1805, and concerts spirituels, consisting of programmes on the Parisian model or simply of sacred music, were given in many European centres in the late 18th century and early 19th.
© Oxford University Press 2006

パリで、おそらく1730年代からvioloncelloという楽器が脚光を浴び始めたということは、コンセール・スピリチュエルの演奏会記録をはじめ、いくつかの資料から読み取ることができる。

1)チェロ・ソナタの出版ブーム
出版社Leclercは1738年(または1739年)から1750年の間に少なくても26巻(1巻には大体6曲のソナタが納められているのが通常)ものチェロ・ソナタ (コンティヌオ、またチェロ・デュオのための)を出版したという。当然このことはチェロ作品に相当数の需要があったことを示している。

2)コンセール・スピリチュエルの演奏会記録(~1755)
 最初の30年間のうち、独奏者として現れたチェリストは以下の通り。

 1736/5/10,31    Lanzetti
 1738/8/15, 9/8   Barriere
 1744/3/29      Chretien
 1745/4/25      Massart
 1747/4/3       Martin
 1753/3/21      Lanzetti played by Baptiste
 1753/9/8       Berteau played by Baptiste
 1755/3/23,25,29  Janson
 
3)1741年、史上初のチェロ教則本(M.Corrette)がパリで出版
 その序文には

 ここ25年、または30年の間に・・・・大きなバス・ド・ヴィオロンは・・・・ イタリアで生まれたチェロに取って代わられた。
 チェロは古い時代のバス・ド・ヴィオロンよりも扱いやすい楽器である。楽器は小型化し、 よってそれほど大きくなくなった指板は、難しい低音のパッセージを弾いたり、 ヴィオールと同じように楽曲を演奏する全ての自由を与えた。


 とある。

参考資料
Corrette, M. “Methode theorique et pratique pour apprendre en peu de temps le violoncelle dans sa perfection” (de Brontenne : Paris, 1741)

Pierre, Constant. "Histoire du Concert Spirituel 1725-1790" (societe francaise de musicologie PARIS, 1974, 2000)

Selfridge-Field, Eleanor. "Vivaldi's Cello Sonatas" (Firenze Leo S. Olschki Editore, 1992)
[PR]
by takashikaketa | 2006-03-17 03:35 | Documento 資料 | Comments(2)
Commented by at 2006-03-19 01:14 x
レザフロのプロジェクトの名前が「le Concert spirituel」なのですが、なぜこの名前なのか?意味がよくわかりませんでした。が、今ようやく理解しました。ありがとう。ちなみに曲はRameau, Mondonville, Rigel, Mozartです。ピカプーにも感謝!
Commented by takashikaketa at 2006-03-19 20:51
Rigelって知らないなー。フレンチ?クリスティに「exalctly!!」攻撃した?

チェリスト 懸田貴嗣の備忘録


by takashikaketa
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30