古楽亭日乗

lanzetti.exblog.jp ブログトップ

イタリア・ビザ取得メモ

就学ビザ 申請に必要な書類

非常に度々必要な書類内容が変更されます。これからビザを申請する方は、イタリア大使館または領事館に詳細をお問い合わせ下さい。私の場合、発給までは一週間ほどでしたが、予定よりなるべく早めに申請手続きを行うことをおすすめします。

以下は、2006年9月28日現在の情報です。

1)パスポート本券、パスポート内の写真が張ってあるページのコピー
 日本再入国予定日から3ヶ月以上の有効期限が残っていること
2)パスポートサイズの写真を貼付けした就学ビザ申請書
3)入学許可証
 ※入学許可証には、月間最低80時間の授業時間が必要で、この授業時間は入学許可証に記載されていないといけない。
 ※入学許可証は、学校のレターヘッドの入った用箋で発行されたもので、それを発行した者の判読可能な署名があるものでないといけない。
4)入学する学校(私立学校の場合)がイタリア政府の公認校であることを証明する書類。そのような公式記録がない場合は、商工会議所もしくはStatuto della Scuolaへの登録証明書を提出してもよい。
5)講座全期間分の授業料支払済み領収証
6)滞在期間中、十分生活し得る銀行残高証明書(英文)
7)奨学生は奨学金を支給される旨の証明書。
8)ビザ有効期限の1000万円以上の保険・医療・入院費用をカバーする、保険会社の保険証。伊文か英文。
9)住民票
10)イタリアでの宿舎の証明。(大家さんの身分証明書のコピーを含む)

以上の2)以外の書類に関して、すべて原本とコピーを用意すること。
------------------------------

私の場合は、奨学金によって授業料と宿舎が提供されていたため、10)の証明に関してはさほどの苦労はありませんでしたが、初めて留学する人は一体どうするんでしょう!?
家探しに一回イタリアに行って来いっていうことなんでしょうか?

ここ2,3ヶ月の間で保険と宿舎に関する要求が変更になったりと本当にいつ、なにが起こるか分かりません。とにかく昨今のイタリアは、不法就労問題のあおりか、外国人の滞在許可に関して、非常に厳しくなっているようです。大使館の方の話では、特にフィレンツェが厳しく、滞在の延長がほぼ認められない、と言われている、ということでした。本当に!?

ビザを取得した後、イタリア入りしてから8日以内に所轄警察署に届出し、滞在許可書の申請をすることになります。
※ビザと滞在許可書は違うものなのです!
[PR]
by takashikaketa | 2006-09-29 01:21 | Diario 記録 | Comments(1)
Commented by ゆうじん at 2006-10-02 22:49 x
素晴らしい情報!オランダ版も期待して待っています(笑)。

チェリスト 懸田貴嗣の備忘録


by takashikaketa
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31