古楽亭日乗

lanzetti.exblog.jp ブログトップ

2006年 02月 18日 ( 2 )

Gaetano Nasillo チェロ・リサイタル

イタリアのチェリスト、ガエタノ・ナジッロのバロック・チェロ リサイタルがあります。

2006年3月2日(木) 午後7時開演 武蔵野市民文化会館 チケット完売

 ガエタノ・ナジッロ(Vc) 芝崎久美子(cemb) 懸田貴嗣(Vc)

   ヴィヴァルディ チェロ・ソナタ ト短調
   バッハ 無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 
   ランゼッティ チェロ・ソナタ ニ長調 op.1-12
   ボッケリーニ チェロ・ソナタ ハ長調 G.17

残念ながらチケットは完売のようですが、
3/5(日)に千駄ヶ谷・音楽室でガエタノ・ナジッロのマスタークラスを行なう予定です。

 ガエタノ・ナジッロ 公開マスタークラス
 3月5日(日) 午後3時 千駄ヶ谷・音楽室3F 聴講料(1000円を予定)


聴講の希望がございましたら、このブログのコメント欄に非公開として書き込んで
いただければ、詳しい御連絡をいたします。
(人数は限りがありますので、お断りする場合があるかもしれません。)
受講者は3,4人の予定、おそらく18時くらいまでではないかと思います。

ガエタノ・ナジッロ プロフィール
Gaetano Nasilloはミラノ・ヴェルディ音楽院でチェロをR.フィリッピーニ氏、クレモナのアカデミーでW. スタウファー氏に、その後バーゼル・スコラカントルムでP.パンドルフォ氏にヴィオラ・ダ・ガンバを学んだ。彼はヨーロッパやアメリカで、アンサンブル415、コンチェルト・ヴォカーレ、サヴァール&コンセール・ドゥ・ナシオンなどのグループで頻繁に独奏者、通奏低音奏者として活動している。harmonia mundi, Ricordi, Teldec, Zig-Zag Territoiresなどに録音したCDは60枚を越え、その多くが高い評価を得ている。ナジッロはミラノの国際音楽アカデミー(ミラノ市立音楽院)、パレルモ・ベッリーニ音楽院でバロック・チェロを教えている他、各地でマスタークラスを行なっている。彼の楽器は1710年にBarak Normanによりロンドンで製作されたものである。

-------------------------------
彼の舞台を知る人は、こぞって「ガエタノは天才だ!」と叫ぶバロック・チェロ界の逸材。
センシティブで歌にあふれたコンティヌオは、たとえCDを聴いていても、耳を惹きます。
ソロのランゼッティ、ナポリ派のチェロ協奏曲集(zigzag)、ジェミニアーニのソナタ
(symphonia)も、とにかく歌、歌、歌。
私も何度かお会いしましたが、その優しい人柄は音楽と共通したものがあり、
魅力的な人でした。私の大好きなチェリストの1人です。そんなガエタノと一緒に
弾く事ができて、幸せ、、、、、、、、、、、
[PR]
by takashikaketa | 2006-02-18 14:05 | Concerti コンサート | Comments(5)

Accademia filarmonica of Bologna

ボローニャ アカデミア・フィラルモニカ

L'Accademia filarmonica di Bologna
http://www.accademiafilarmonica.it/ITA/index.htm

1666年に設立された歴史ある音楽アカデミー。
このアカデミア・フィラルモニカ、そして、サン・ペトロニオ教会San Petronioの音楽活動の中で、史上初のvioloncelloのための独奏作品、(violoncelloを含む)コンチェルト、などが生まれたのです。G.Bononcini, G.Torelli, D.Gabrielli, G.M.Jacchiniなどは皆、これらのサークルのメンバーでした。

-----------------------------------------------------------------------
L'Accademia filarmonica di Bologna : fondazione, statuti e aggregazioni / Osvaldo Gambassi.

Programma di studi e ricerche sulla cultura e la vita civile del Settecento in Emilia-Romagna promosso dalla Regione. Settore Musica e teatro ; 4
Biblioteca / Historiae Musicae Cultores, 0073-2516 ; 63
Firenze : L.S. Olschki, 1992

国立音大付属図書館
請求記号:C57-155, 登録番号:C057155
図書分類番号:X-830 図書分類番号:X-410/(37)d

-----------------------------------------------------------------------
La Cappella musicale di S. Petronio : maestri, organisti, cantori e strumentisti dal 1436 al 1920 / Osvaldo Gambassi.

Programma di studi e ricerche sulla cultura e la vita civile del Settecento in Emilia-Romagna promosso dalla Regione. Settore Musica e teatro ; 2
Biblioteca / Historiae Musicae Cultores ; 44
Firenze : L.S. Olschki, 1987

国立音大付属図書館
請求記号:C45-068, 登録番号:C045068
図書分類番号:X-644
請求記号:C45-827, 登録番号:C045827
図書分類番号:X-644

-----------------------------------------------------------------------
The orchestra at San Petronio in the baroque era
(Smithsonian studies in history and technology ; no. 35)
Eugene Enrico
Smithsonian Institution Press : (January 1, 1976)

-----------------------------------------------------------------------
L'Accademia filarmonica di Bologna. 2, 1666-1800 : statuti, indici degli aggregati e catalogo degli esperimenti d'esame nell'archivio, con un'introduzione storica
- A.M.I.S. - 1991 (Bologna. Antiquae Musicae Italicae Studiosi)
Laura Callegari Hill

-----------------------------------------------------------------------
L’Accademia filarmonica di Bologna: storia, maestri, opere, Bologna, 1991
[PR]
by takashikaketa | 2006-02-18 02:22 | Documento 資料 | Comments(0)

チェリスト 懸田貴嗣の備忘録


by takashikaketa
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28