古楽亭日乗

lanzetti.exblog.jp ブログトップ

2010年 12月 28日 ( 1 )

Luglio - Agosto 2010

引き続き、7月から8月にかけてのトピックを。

日本に戻った後は、先日CDデビューを果たしたトリオ”アクア・トリニティ”の合宿にお邪魔。
演奏を聴かせていただくのは2回目ですが、バロックの奏法に関する意見交換などをして、こちらも勉強になりました。みなさん素晴らしいプレイヤー、そしてアンサンブルですので、ぜひお聴きになってください!

CDはコチラから
f0058956_23561924.jpg


その後、リクレアツィオン・ダルカディアの「ルクレールの肖像」のコンサート。
今年から年2回の定期公演を続けていくことにして、その記念すべき第1回目となりました。
コンサートには上述のアクア・トリニティの礒さん水谷川さん水永さん、ヴァイオリンの杉田せつ子さんなど同業の皆さんはじめ、沢山のお客様に来ていただけて、ほっと一安心。ご来場ありがとうございました。
コンサート後の一枚。
f0058956_23595858.jpg


中旬から再び渡欧、スイスのFribourgという町での国際宗教音楽フェスティバル、という真面目な?音楽祭で、ヴェネシアーナと共にバッハ、ブルーンスなどドイツのカンタータ集。イタリアのグループとしては非常に珍しい演目です。

Claudio Cavina contre-ténor & direction

Francesca lombardi soprano
Andrea Arrivabene alto
Makoto Sakurada ténor
Marco Bussi basse

efix Puleo violon, Daniela Godio violon
Gianni de rosa alto
Takashi Kaketa violoncelle
Alberto lo Gatto contrebasse
Fulvio Garlaschi théorbe
Matteo riboldi orgue

Cantates allemandes à l’italienne

De Tunder à Bach

Franz Tunder (1614-1667) Salve mi Jesu (alto)

nicolaus Bruhns (1665-1697) De profundis (basse)

johann Sebastian Bach (1685-1750)
Nun komm, der heiden heiland, BWV 61

Dietrich Buxtehude (ca. 1637-1707)
Sicut Moses, BuxWV 97 (soprano)
Quemadmodum desiderat cervus, BuxWV 92

johann Sebastian Bach
O heil’ges Geist und Wasserbad, BWV 165

武士道Tシャツが気になります。
f0058956_034067.jpg


その後、ニース、エクサンプロヴァンスを通り過ぎ、モンペリエでのカヴァッリ「Artemisia」公演。

Francesca Lombardi Marzulli, Artemisia
Sakiko Abe, Artemia
Valentina Coladonato, Oronta
Maarten Engeltjes, Meraspe
Roberto Balconi, Alindo
Marina Bartoli, Ramiro
Silvia Frigato, Eurillo
Salvo Vitale, Indamoro

La Venexiana
Renata Spotti, Violon, Efix Puleo, Violon
Luca Moretti, Alto
Takashi Kaketa, Violoncelle
Alberto Lo Gatto, Contrebasse
Fulvio Garlaschi, Théorbe
Michael Leopold, Théorbe
Maurizio Pancotti, Théorbe
Pietro Prosser, Théorbe
Cristiano Contadin, Lirone
Marta Graziolino, Harpe
Davide Pozzi, Clavecin
Claudio Cavino, Clavecin

Claudio Cavina, Direction

モンペリエの劇場はこんな建物。
f0058956_063558.jpg

南仏はトラムも可愛らしいのです。
f0058956_074476.jpg


その後一度日本に戻り、リハーサルやらコンサートを済ませた後、またまた渡欧。
マッジョーレ湖の近く、Mergozzoという小さな町のコンサートシリーズでの、デュオ・リクレアツィオン・ダルカディア(松永綾子&懸田貴嗣)。モーツァルトの二重奏(Vn&Vc版)など。
f0058956_0171680.jpg

ポスター真ん中のマンドリニストアヴィ君は、最近ソロを弾いたCDがグラミー賞にノミネートされたりとかで、これからますます注目されるマンドリニストでしょう。このとき彼が弾いたバッハにはいたく感動しました。
f0058956_0174016.jpg


その後、すぐヴェネシアーナのコンサートがあるはずだったのですが、イタリア政府の文化予算カットなどの余波で音楽祭が丸々一つ無くなってしまうという信じ難い事態がおき、キャンセル。直前にそういうことが起こるんです、この国は。というわけで、急遽バカンスとなり、トスカーナのルッカで数日充電。
サン・ミケーレ教会。
f0058956_023341.jpg

フィレンツェにも少々。
f0058956_025411.jpg


しっかり充電を済ませ、その後、ヴェネシアーナとのオルフェオとポッペアの連続公演。
まずは、スペインのSantander。

Jueves 26 agosto, 21:00 | Sala Argenta
ORFEO, Claudio Monteverdi
(Versión semiescénica)

Orfeo - Marko Guadagnini
La Música y Euridice - Roberta Mameli
Silvia y Esperanza - Gloria Banditelli
Proserpina - Francesca Cassinari
Plutón - Raffaele Costantini
Caronte - Salvo Vitale
Apolo - Mauro Borgioni
Ninfa - Silvia Frigato
Pastor I - Makoto Sakurada
Pastor II - Giovanni Caccamo
Pastor II y Espíritu I - Paolo Antognetti
Pastor III - Claudio Cavina
Pastor IV y Espíritu II - Marco Bussi
Pastor y Espíritu III - Alessio Tosi

La Venexiana
Claudio Cavina, director
f0058956_0272857.jpg

こんなお店も発見。
f0058956_0275541.jpg


その後は、去年も訪れたフランス、Periqueux

Claudio Monteverdi
L'Incoronazione di Poppea (Le Couronnement de Poppée)
Opéra en un Prologue et 3 actes sur un livret de Francesco Businello

Ottone : Claudio Cavina
Poppée : Valentina Coladonato
Néron : Roberta Mameli
Arnalta : Ian Honayman
Octavie : Xania Meijer
Nourrice d'Octavie : Makoto Sakurada
Sénèque : Raffaele Costantini
Drusilla : Francesca Cassinari
Valetto : Alena Dantcheva
Damoiselle : Marina Bartoli
Lucain : Poalo Antognetti
La Venexiana

Direction Claudio Cavina

28 août 2010, Eglise Saint Etienne de la Cité, Périgueux.
f0058956_0345975.jpg

爽やかな空でございました。
f0058956_0352199.jpg

[PR]
by takashikaketa | 2010-12-28 00:43 | Diario 記録 | Comments(0)

チェリスト 懸田貴嗣の備忘録


by takashikaketa
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31